五輪が心配、森保監督の選考ブレてる/セルジオ越後

五輪が心配、森保監督の選考ブレてる/セルジオ越後

2019年8月31日 オフ 投稿者: miya7yets
在庫処分最大40%オフバナー 720 × 300
SK_Sergio_20101122_055-500x375

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/31(土) 20:31:18.39 ID:IRvBUR2C9

日本サッカー協会は30日、キリンチャレンジカップのパラグアイ戦、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選兼アジア杯予選のミャンマー戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

   ◇   ◇   ◇

手堅いメンバー選考のように映るが、その中に森保監督のブレを感じる。以前は移籍したばかりの欧州組に対し、クラブに慣れることを優先し、招集を見送っていた。
その時は「なるほど」と思った。だが、今回は堂安、中島、久保ら新天地でまだ立場を確立していない選手を呼んでいる。ブレている。
シーズン序盤にクラブを離れて、彼らが出番を失う結果になったら、長い目で見て日本代表にとっての損失になる。

同時に、この時期こそ彼らに代わって新戦力を試せるチャンスだ。W杯2次予選はしびれる相手じゃないはず。
この時期に選手層を厚くし、チームを底上げしないで、いつするつもり? 最終予選が始まったら、もうそんな時間はない。それに2次予選にベストメンバーで臨んで、自分たちのサッカーができたと喜んで、勘違いしてほしくない。

それより東京オリンピック(五輪)に向けたチームの方が心配だ。A代表とU-22代表を兼任する森保監督が、たまには逆に動いた方がいいと思う。
W杯より五輪本番までの方が残り時間が少ないのだから、今回はA代表をコーチに任せて、森保監督はU-22代表の北中米遠征に行くべきではないかな。
せっかく6月の南米選手権に五輪世代とOA(オーバーエージ)で行ったのに、その流れがどうつながっていくのか、見えてこない。

もともとは森保監督は五輪チームの指揮官だった。最終的に東京五輪でメダルが取れればいいけど、もし結果が出なかったら、誰が責任を取るのだろう? 当初は兼任監督もメリットがあると思ったが、今では中途半端な印象だ。

https://www.nikkansports.com/soccer/column/sergio/news/201908300000925.html
2019年8月30日21時56分


続きを読む

Source: samuraigoal
五輪が心配、森保監督の選考ブレてる/セルジオ越後

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
初めてのペットライフ応援キャンペーン