ナイキ ダニーロ、カイル・ウォーカーとジョン・ストーンズが マンチェスターシティの目を惑わせるようなカモ柄のサードキットを披露 NIKE

2017年9月13日

ダニーロ、カイル・ウォーカーとジョン・ストーンズが
マンチェスターシティの目を惑わせるようなカモ柄のサードキットを披露

マンチェスターシティの2017-18 シーズン開始は、いろんな意味で興奮を覚えるものになっています。
(カイル・ウォーカー、ダニーロ、ジョン・ストーンズを含み)チームが強化され、4つの大会に出場し、さらにはこれまでになく熱心なファンがチームを支えているからです。
ヨーロッパでの戦いの幕開けにチームが準備万端というのも納得がいきます。

ヨーロッパでのゲームに着用されるクラブのサードキットは、目を惑わせる現代的な深いグリーンのカモ柄に、シティブルーのディテールが散りばめられています。
1894年のクラブ創設以来シンボルカラーとして使われているこのシティブルーは、シャツやソックス(ふくらはぎと、ジャージの後ろ身頃の裾にあしらった、「CITY」の文字)、ショーツのアクセントとしての役割に加えて、マンチェスターシティの誇りも表現しています。

ナイキとマンチェスターシティは互いに最高に優れたフットボールを目指していますが、クラブの全てのキットには、ナイキ最先端のアパレル技術であるエアロスイフト技術が用いられています。
エアロスイフトのデザイン工程は、軽量で最高レベルの機能性を持つ製品を生み出します。
結果、キットはナイキの過去のキットよりも10%軽く、25%速乾性が高まり、50%伸縮性も高くなっています。

キットのあらゆる部分は、アスリートがトップスピードで活躍するための微調整を経て作られています。
幾何学模様を描く編み目はフィットと快適さを高め、ストライプの柄はプレイヤーが動く時に広がり、通気性を高める機能を持つと同時に、エレクトリックブルーの色を垣間見せます。
さらにナイキグリップ技術を用いたソックスは、足とブーツの究極の連動を実現します。

マンチェスターシティの2017-18 サードキットは9月13日のフェイエノールト戦で初めて着用する予定で、9月13日からNIKE.COM及び一部販売店で発売します。

2017-18 マンチェスターシティ サードキット

ナイキ MCFC BRT S/S 3rd スタジアム ジャージ ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL

環境持続性へのコミットメント

ナイキは環境持続性のためのイノベーション(sustainable innovation)を活用した、再生ポリエステル製のフットボールキットを制作し、最高レベルの機能性と環境負荷の削減を実現しています。

キットのシャツとショーツには、使用済みプラスティックボトルを溶かして細い糸にした、再生ポリエステル繊維を使っています。

一着のキットにはおよそ16本のプラスティックボトルが使われています。
2010年からナイキでは30億以上のプラスティックボトルをゴミとして埋め立てる代わりに再生ポリエステル原料として使用しました。
これはフットボールピッチ約5,200面を覆う量にも相当します。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

詳細はナイキジャパン様からご覧下さい

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top