ナイキ トッテナム・ホットスパーが目を眩ませるような カモ柄のサードキットを発表 NIKE

2017年9月13日

トッテナム・ホットスパーが目を眩ませるような
カモ柄のサードキットを発表

トッテナム・ホットスパーが今年もヨーロッパで戦う準備を進める中、ナイキは新しくなったサードキットを発表します。
このキットは主に、今シーズンのヨーロッパ大陸でのアウェー戦で着用される予定です。

目をくらませるようなカモ柄のダークパープルのキットは、現在のストリートウエアのトレンドも反映させ、高度な機能を持つアパレルをスタイリッシュに仕上げています。
ダークパープルに加えて、キット全体のディテールに深めの黄色を散りばめています。
例えば、フットボールの上に若い雄鶏を描いたクラブのクレストや、肩のストライプ、ソックスの前部のSPURSの編み込みやプレイヤーの名前、背番号に黄色が使われています。

トッテナム 2017-18 ホームとアウェーの試合用コレクションと同様、最先端のフットボールアパレル技術であるナイキエアロスイフト技術が、クラブのために今回初めて作られたナイキ製サードキットに用いられています。
エアロスイフトのデザイン工程は、軽量で最高レベルの機能性を持つ製品を生み出します。
結果、キットはナイキの過去のキットよりも10%軽く、25%速乾性が高まり、50%伸縮性も高くなっています。

2017-18 トッテナム・ホットスパーのサードキットは、9 月13 日からNIKE.COM及び一部販売店で発売します。

2017-18 トッテナム・ホットスパー サードキット

ナイキ N17 BRT S/S 3rd スタジアム ジャージ ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL

ナイキ YTH N17 BRT S/S 3rd スタジアム ジャージ ¥11,340(税込) / SIZE: 130・140・150・160

環境持続性へのコミットメント

ナイキは環境持続性のためのイノベーション(sustainable innovation)を活用した、再生ポリエステル製のフットボールキットを制作し、最高レベルの機能性と環境負荷の削減を実現しています。

キットのシャツとショーツには、使用済みプラスティックボトルを溶かして細い糸にした、再生ポリエステル繊維を使っています。

一着のキットにはおよそ16本のプラスティックボトルが使われています。
2010年からナイキでは30億以上のプラスティックボトルをゴミとして埋め立てる代わりに再生ポリエステル原料として使用しました。
これはフットボールピッチ約5,200面を覆う量にも相当します。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

詳細はナイキジャパン様からご覧下さい

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top