アシックス ESG投資指標 「Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index」 の対象銘柄に3年連続で選出 asics

 アシックスは、このたび、世界の代表的なESG投資指標である「Dow Jones Sustainability Indices」(以下「DJSI」)の「Asia/Pacific Index」対象銘柄に3年連続で選出されました。

 DJSI は米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスの投資会社であるロベコ・SAM社が共同で開発した世界の代表的なESG指数で、世界各国の企業の持続可能性(サステナビリティ)を経済・環境・社会の3つの側面から評価し、優良企業を選定するものです。
「DJSI Asia/Pacific Index」は、アジア・オセアニア地域の企業を対象とした指数で、今回は日本企業72社を含む152社が選出されました。

 なお、当社は、世界の代表的なESG指標である、英国FTSE Russell社が提供する「FTSE4Good Global Index」、および米国MSCI社が提供する「MSCI Global Sustainability Indexes」の対象銘柄にも選出されています。
また、世界主要企業のサステナビリティへの取り組みを評価する代表的な出版物である、ロベコ・SAM 社発行の「The Sustainability Yearbook 2017」にも、当社が取り上げられました。

 今後も、持続可能で公正なスポーツ用品業界の発展を目指すビジネスパートナーとともに、ビジョンである「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」を実践していきます。

〇 CSR・サステナビリティ活動の詳細
日本語サイト http://corp.asics.com/jp/csr

詳細はアシックス様からご覧下さい

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top