アシックス 効率性を高めた柔軟な生産体制で高付加価値アパレルを生産 「アパレル工業」新工場が完成 asics

 株式会社アシックスはこのたび、国内のアパレル生産拠点で、100%子会社であるアシックスアパレル工業株式会社の新工場を建設しました。
2016年11月1日から建設に着手し、2017年8月16日に工事を完了しました。

 新工場は、同社が福井県越前市内に保有していた福井工場と武生工場を統合したものです。
従業員および設備配置の柔軟性を高めることで、お客さまからの多様な要望に迅速、かつ正確に対応できる生産体制を構築し、多品種・小ロット・短納期生産を実現することを目的に建設しました。

 また、北陸地区が有する繊維加工集積地としての材料調達力や、熟練技能者の縫製技術を生かした「日本製」の高付加価値商品群の開発・生産に取り組みます。
さらに、国内唯一の自社アパレル生産拠点として、本社と連携しながら縫製技術やその他加工に関する研究も行っていきます。

  ○アシックスアパレル工業株式会社の概要

所在地:福井県越前市家久町第57号3番地の1
代表:代表取締役社長 西谷 透
敷地面積:10,042㎡(約3,038坪)
延床面積:5,164㎡(約1,562坪)
構造:鉄骨造(1棟2階建て)
建設着手日:2016年11月1日
工事完了日:2017年8月16日
稼働開始日:2017年8月17日
主な製造商品:トップアスリート向けスポーツウエア、各種競技向けチームウエア、学校体育衣料向けウエアなど

詳細はアシックス様からご覧下さい

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top